ダイソーの発泡スチロールブロック。軽くて耐久性がある優れもの

スポンサーリンク





発泡スチロール製のブロック。何に使うんだろう?と思う方も多いでしょうか。
普段の生活では発泡スチロールというと、梱包資材として使用。外部からの衝撃を避ける目的が一般的ですよね。
実は利用する方法がいろいろとあるのです。

DIYに。本を載せても大丈夫!

部屋に溢れるたくさんの本。本棚に、収納個所をもう一段増やしてしまいましょう!

木製の箱型ボックスを柱にし、その上に長方形の発砲スチールブロックを置いてしまいます。
その上に本を並べて出来上がり!
即席の本棚増量。

結構な冊数を載せても耐久性があるのが驚きです。

軽くて持ち運び安い。持ち帰りも便利

ダイソーには木の板も売っているので、同じような用途なら木の板でも良いですね。

でも、この発泡スチロールブロックと木では、重さが全然違います。
同じ大きさの木の板は、厚さによっては持ち帰りも大変。女性が歩いて持ち帰るとなると、無理かもしれませんね。

その点、発泡スチロールブロックは指一本でも持ててしまうくらいの軽さ。持ち運びに便利です。

ただ、風が強い日は要注意ですね。飛ばされてしまったり、風の抵抗で非常に持ちにくくなる場合があります。

購入する際はお天気もチェック?!

スポンサーリンク




キュートなパステルカラーがオシャレ

発泡スチロールブロックといっても、色がとてもオシャレなんです。
クリームやピンク、ブルー等のパステルカラーで、見た目がかわいいです。

なので発泡スチロールといっても、オシャレにコーディネート出来るのが良いですね。

また発泡スチロールでも使えるアクリル絵の具で色を塗ってしまうのも手。そうすれば、より理想に近いオシャレな空間が出来上がりそうです。

用途いろいろ。アイディア次第で節約に直結

安くて、軽くて、耐久性がある発泡スチロールブロック。
両端に発泡スチロールブロックを置いてその上に木の板を置く。

それを棚やテレビ台、ベッド等として利用しているんですよ。
すごい工夫です。

ダイソーをうろうろしていると、勘が良いセンスある人は、どんどんいろいろなアイディアが湧いてくるんでしょうね。
100均アイテム使用で、数百円の立派な棚やテレビ台、ベッドまで出来てしまうなんて、本当にすばらしいです!

まとめ

軽くて耐久背がある発泡スチロールブロック。

本棚や小物を置く棚、テレビ台、ベッド等、オシャレなインテリアに変身しちゃいます。
使い方次第で、アイディアいろいろ、節約にもつながりますね。

スポンサーリンク